遅れた手紙

a0145046_23495280.jpg


元気がなくなったり、
どうしようもない壁にぶち当たって途方にくれているとき
誰かが笑顔で偶然話しかけてきてくれることがあります。

『あの時は言えなかったけどありがとうね』 とか
『君のあの唄が聴きたくなったよ』 とか。

そんなとき その人の後方で、
過去の自分が立っている気がする。

過去の自分が走り抜け、がんばった星屑は
こんな未来に落ちていた。
過去の自分からのプレゼントのようでした。

その星屑を拾う。
がんばれっていってるのかな。
元気出せっていってるのかな。
うん。 もう少しだけ 。



途中で靴紐がほどけたら
ゆっくりと焦らずに しっかりと結ぼう。

人の背中を見て焦ることもあるけれど、
走行ルートもその景色も 全員違うんだから。

それよりも
素敵な景色を見に行こう。
透き通った海。
広がる草原。
咲き誇る花畑。
素敵な人。



そうして 心の憎しみと 痛みの傷を
優しく消したい。







人気ブログランキングへ
[PR]
by noriko_photo | 2010-03-11 23:53 | 言の葉-オモイ。-
<< 思い続けた 女子高生とお母さん >>