痛いと言っていいのかな

a0145046_11483444.jpg

『でも 自分なんかより もっと辛い人が』
何か壁にぶち当たったとき、必ずと言っていい程 頭をよぎる言葉
そうだね、そうやって乗り越えるのもいいことかもしれない

ただ、こうも思う
それでも自分に起こっていることだから痛い、辛い
そうでしょう

だから、痛いと叫んでいいと思う
それが擦り傷でも
辛いと叫んでいいと思う
それが切り傷でも



だってなんで痛いか、 辛いかなんて
それは"状況の程度"なんかじゃない

痛みの程度をレベル付けして、
“痛みとも呼ばない"って誰かが決めたの?

少なくとも 他人が決めることじゃないわ
痛みを叫べるのも自分しかいないのに



どこかでそっと声を溢せたら

同じ状況の人と 同じ場所に居る人と
涙を流せる場所が 出来るかもしれない

時こそ違えど 似たものを抱える人と
涙を流せる場所が いつか来るかもしれない












人気ブログランキングへ クリックして応援よろしくお願いします。いつもありがとう。
[PR]
by noriko_photo | 2010-05-30 11:47 | 言の葉-オモイ。-
<< 自己嫌悪の理由 運命風 >>