カンショウセイサンセイ

a0145046_0261928.jpg


                                  感情が割れる
                               その時 光は天に伸び
                        その色は何色とも例えることは出来ないだろう

                                    怒り
                                    怒り
                                    怒り
                                    怒り。


                              そして憎しみは生成されて
                                工場で分解される

                        例えば今君を銀色で染めて アンヘルを呼んでも
                                 何の意味もない

                         ぐちゃぐちゃの黒い毛糸みたいなの 動いてる
                                空中に浮いている

                                ほら ほら みてよ
                                ねぇ君は見ないの?

                                この手で踊るのに。

                                    朝
                                    朝
                                    朝。

















人気ブログランキングへクリックして応援よろしくお願いします。いつもありがとう。
[PR]
by noriko_photo | 2011-01-08 00:29 | 言の葉-オモイ。-
<< 悠々と 静かに目を閉じて >>