東北関東大震災

みなさん、だいじょうぶでしたか。

震災の真っ只中にいる方

避難所での生活を送られてる方

家を失ってしまった方

大切な人を失ってしまった方

いまいち実感がわかない方

遠くからなにもできないと無力を感じてる方




もうほんとうに たくさんの人がいると思います。





私は茨城にてこの大震災に遭いました。

爪痕は道路 家 建物 
そして人の心に、悲しいほど鮮明に焼き付けられています。


災害は、震災は終わっていません。
なにひとつ、過去のものにはなっていません。

復興復興というけれど、それはもっとずっと先のことだと痛感しています。


悲しいことが 本当にあっさりと、目の前で起こっています。

とても とても悲しいことが。








伝えなければいけないことと、飲み込まなければいけないこと

それが同時に強くたくさんあるのです。






この20日間でさえも、感情はうごきまわり
せまられる決断は目の前に常にありました。





書いておきたいとおもったことが ひとつあります。






誰かを

触れるように近くに感じたかと思えば、自分が遠く遠くへ引き剥がされたかのように感じる日もあるとおもいます。

私もそうです。



だけど、自分が思うよりも人は 近くにいます。



泣いて泣いてこわれそうなくらい 遠くで共有してくれている人もいます。



それは絶対です。


だから、どうか  どうか伝えることをあきらめないで

小さな 小さな声でさえ ぜったいに誰かに届きます




ただ伸ばす手と手が 重ならないだけで 

伸ばされた手は 実はもう そこにあるのだから







私もここから あなたに何度も声をかけたい。

届くように 届くように














緊急特集!東日本大地震情報&お見舞いメッセージ


---------------------------------------------------------

私の出身地茨城県も、東北関東大震災の被害を受けました。

テレビではなかなか報道されませんが

津波で家が流された方、家が全壊してしまった方
いまだ避難所で生活している方、ライフラインが復旧されていない方、数多くいらっしゃいます。

どうか茨城のことも応援してください。よろしくお願いします。
[PR]
by noriko_photo | 2011-04-01 10:34 | 日常-ヒビ。-
<< 発信すること 魚のヒレ 空の鳥 >>