<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

命火喝采

a0145046_11401632.jpg


大空へと向かい、光の粒を解き放つ
どうか歓声と拍手をここに

光は広がり 私の生きた軌跡を描いていく

「花は空にも咲くんだね」
そうだよ 人よ、くつがえせ

“こんな光に逢えて良かった”と 想ってもらえるその日まで

そうして風に君を感じれば
きっと僕は微笑んで この縄を放り投げられるはず


この胸の想いや言葉が、
知らないどこかでも 響いていけたなら。
[PR]
by noriko_photo | 2009-11-26 17:19 | 言の葉-オモイ。-

決めない

a0145046_11405718.jpg


弱い人と言われてる人を
弱いと決めたくはない

強い人と言われてる人を
強いと決めたくはない


全てがそこで決めつけられて 終わってしまいそうで
なにかにつけてそのレッテルは つきまとってしまいそうで



誰かがなにかを決めてしまうがままに
私はそれを決めたくはない

だからあとでそっと教えてほしい
私の前では 構えないでほしい

無邪気に泣いて
子供のように叫んでほしい
[PR]
by noriko_photo | 2009-11-26 17:18 | 言の葉-オモイ。-

涙‐ルイ‐

a0145046_11412576.jpg


見えない“心の代表者” 、涙は
あなたが嘘を突き通せないように
私に教えてくれる
そう出来てる


笑わないで 
ねぇ 無理した笑顔で

笑わないで
ねぇ そんなボロボロの心で

泣いて欲しい
今だけは こころのままに
[PR]
by noriko_photo | 2009-11-26 17:17 | 言の葉-オモイ。-

CRaSh.0

a0145046_11421445.jpg


自分が創り出した
自分の中でザワザワ喋っている相手をかき散らせ

黒が飲み込みに来たら
その度にぐしゃぐしゃに丸めて 遠く遠くにぶん投げろ

白いベッドの上で
泣きながら誓ったじゃないか
“愛は今日渡さなきゃ、伝えなきゃ”



いま、私は0になる。

君が どんなハンデを持っていてもそれは関係なく

ねぇ、あたしと手を繋いでよ
この短い生きて話せるあいだ

儚さに泣きそうなあたしと
手を繋いでよ

一緒に0の空間で 笑ってよ
[PR]
by noriko_photo | 2009-11-26 17:13 | 言の葉-オモイ。-

words.

a0145046_1143890.jpg


私は詩だったり、あるがままだったり、言葉を綴るのが好きだ。
それから写真を撮るのも好きだ。

これから先 何人の人に出会うのだろう

どれだけの人に想いを聴いてもらえるだろう?
どれだけのひとが 私の音を聴いてくれるだろう。
どれだけの人が "私”気付いてくれるだろう?


本当に私たちは “人間”だね。


真夜中だね。  そして朝が来るよ。

明日もみんなに 光が降り注ぎますように。

あなたが幸せを望んでくれるなら

それに応えるように

あなたに明日がきますように。
[PR]
by noriko_photo | 2009-11-26 17:12 | 言の葉-オモイ。-

Signal 点滅

a0145046_11445042.jpg


唯一無二の この感情を
私が私である限り
書き連ねていく
そうして また自分らしい場所を探す


私の唄

粉々と  白と朱。

矛盾を結えば
いつしか 私そのものとなる

そして“それ”は、 終わりを知らない。
[PR]
by noriko_photo | 2009-11-25 22:12 | 言の葉-オモイ。-

w.i.s.h.

a0145046_11454468.jpg


毎日遺書を書き換えてたい。
それはつまり、
おばあちゃんが一日の終わりに お天道様にお礼を言うように
そんな感覚、 そんな意味。

僕らは今日を生き残ったから 明日へいく
僕らは今日を “生き延び”た。



必死にふとんに包まってる 君の声が聴こえるときがある
その鼓動は確かに鳴っているよ

頭では分かってるのと裏腹に
照らし続ける陽差しは
突きつける存在でしかないんでしょう

そう感じたなら、それでいいんだ


目を閉じて 君がいる場所を探し続けてる。


定義はどうでもいい
ただきっと僕らは 心が救われたとき、
その温かさを「光」と表現することがよくあるだけで
その逆もまた然りであって

ただただ 僕らは
温かくて泣くの
怖くても泣くの
ただ、 ただ。



夜、一人で天井を見つめる感情を
今日をそれなりに塗りつぶした感覚を
あなたも 「あったかも」 「わかるかも」 って思うのなら
私たちはずらして泣いていたんだ

きっと君の手は まだ人を抱き締められるはずだよ

そして君も もっと抱き締めてもらう予定なはずだよ



じゃあ、また明日。
そしてこの言葉を言えることに感謝する。
[PR]
by noriko_photo | 2009-11-25 21:37 | 言の葉-オモイ。-